事業承継とは、会社の経営や資産などを後継者に引き継ぐことをいいます。

会社を閉じることなく経営者(代表者)が引退する場合などに、事業承継がなされることがあります。

経営者の高齢化が進展していますが、中小企業庁による「事業承継ガイドライン第3版(R4年3月改訂)」によれば、60歳以上の経営者のうち約52パーセントが、後継者へ引継ぐことなく、廃業することを予定しているようです。

事業者が事業承継を選択しない場合には、好業績の企業もそのまま廃業する可能性が高く、それにより当該企業が維持している雇用や技術、ノウハウが失われてしまう可能性が高いといえます。事業承継等を円滑に行うことにより、技術・ノウハウが喪失してしまうことを防ぐとともに、円滑な世代交代による事業の活性化も期待されます。

遺産整理‧遺産相続について弁護士無料相談できます

横浜綜合法律事務所では、遺産整理・遺産相続でお悩みの方は、初回無料で弁護士に相談することができます。無料法律相談だけで依頼されなくても構いません。
お困りの際はお気軽にご連絡ください。

無料法律相談・お問い合わせ